病気について一覧

NO IMAGE

咳と言うのは…。

膠原病が女性の方々に多く目につくのは、女性ホルモンが影響を与えているからだと聞いています。ところが、男性が発症するケースが目立つという膠原病もございます。はっきり言って比較的周知されていませんが、ぜんそくが恐れられているのは、命を落としてしまうリスクのある病だと知られているからです。一年という間に、おおよそ2000人の患者さんが、ぜんそくの発作で亡くなっていると聞きました。低血圧状態になると、脚あるいは手指などの末梢部位に存在する血管の収縮力が弱まり、血液循環も悪くなるとのことです。そのため、脳をカバーする...

NO IMAGE

バセドウ病と戦っている方の90%余りが女性の人で…。

どのような時でも笑って過ごすことは、健康でいるためにも効果的です。ストレスの解消だけじゃなく、病気予防にも効果的など、笑うことには想像以上の効果が目白押しです。たくさんの人が、疲れ目みたいな目のトラブルで困っているようです。そしてスマホなどがシェアを拡大するにつれて、この傾向が輪をかけて強くなったと言えるのです。急性腎不全に関しては、効果のある治療を実施して、腎臓の機能を落ち込ませた誘因を排除してしまうことが可能であれば、腎臓の機能も復元すると思われます。これまではアトピー性皮膚炎は、年少の子達に出る疾病だ...

NO IMAGE

自律神経失調症については…。

喘息と言うと、子どもが陥る病気のようですが、ここへ来て、20歳過ぎに罹患する例が目立ち、30年前と比べると、驚くことに3倍にも上っているのです。今のところは、膠原病は遺伝の心配がないとされていて、遺伝を決定付けるようなものもないというのが実情です。ただし、元から膠原病に冒されやすい方がいるとも言われています。高血圧性だとしても、自覚症状があるという人は皆無に等しいです。しかしながら、高血圧状態が長期間継続しますと、負荷が大きくなる血管であったり臓器には、多種多様な合併症が見受けられるようになるそうです。自律...

NO IMAGE

膠原病は…。

アルコールが要因の肝障害は、突然にもたらされるわけではないと言われます。けれども、長らく深酒を続けていると、その量に応じて、肝臓には悪影響がもたらされます。糖尿病あるいは脂質異常症など、誰もが聞いたことのある「生活習慣病」は、うら若きときから真面目にケアしていても、あいにくですが加齢によって発症してしまう例も結構あるようです。薬ってやつは、病気により出た熱を下げたり、その原因を排除してしまうことで、自然治癒力を助けるのです。はたまた、疾病の流行予防などに使われることもあるわけです。膠原病が女の人達に多く発見...

NO IMAGE

常日頃から笑顔でい続けることは…。

花粉症患者さん用の薬等々に混ざっている抗ヒスタミン成分は、くしゃみとか鼻水は沈静してくれますが、睡魔に襲われることがわかっています。このような感じで、薬には副作用があると思ってください。目に飛び込んでくるものが歪になって見える白内障であるとか加齢黄斑変性など、十中八九年を経ることが原因だとされる目の病気はいろいろ見られますが、女性の人に顕著なのが甲状腺眼症だと言われます。常日頃から笑顔でい続けることは、健康を維持する為にも実効性があります。ストレスの解消は当然の事、病気予防にも効果的など、笑うことにはあなた...

NO IMAGE

笑顔になることで副交感神経の作用が一段と強まって…。

笑顔になることで副交感神経の作用が一段と強まって、ストレスホルモンの分泌が少なくなることで、脳の温度が下落します。その反対に、ストレスが多くなると交感神経の働きが強まり、脳の温度が上昇すると言われます。特定保健用食品(トクホ)は勿論、色んなサプリメントや健康機能食品は、一切合財「食品」の範疇に入れられており、形状は似通っていても薬だと言っては法律違反になります。今日では医学も進歩して、様々な病気についても、研究が進められているわけです。ところが、まだまだ打つ手がない症例の人が大勢見られますし、治すに治せない...

NO IMAGE

何処にでもある薬局などに行きますと…。

疲労につきましては、痛みと発熱を足して、人間の3大警報などと称されており、多岐に亘る病気にもたらされる病状です。そんな意味から、疲労感のある病気は、10や20ではないとのことです。脳卒中に冒された場合は、治療完了直後のリハビリが欠かせません。他を犠牲にしても早期にリハビリを行なうことが、脳卒中に見舞われた後の進展を決定すると言っても過言ではありません。運動に取り組んだ時に、筋肉に痛みが齎されるという状況が、筋肉痛というわけです。症状がひどいと、運動に限らず、単純に歩くことすら拒否したいほどの痛みが出るのです...

NO IMAGE

自律神経失調症というものは…。

「おくすり手帳」に関しましては、個々人が利用してきた薬を確認できるように管理することを狙った「ノート」でございます。医療用医薬品だけに限らず、ドラッグストアなどで入手した一般用医薬品の種類と、その服用履歴などを忘れず記帳します。胸が圧迫されるような症状だけじゃなく、息切れがひどいと言われるなら、「心不全」の可能性があります。直ぐに病院に行くべき病気に属します。脳卒中を引き起こした時は、治療終了後のリハビリが肝心なのです。いずれにせよ早期にリハビリを開始することが、脳卒中を引き起こした後の恢復に大きく影響を与...

NO IMAGE

くしゃみや席をするような時は…。

糖尿病と言ったら、インスリン生成が難しい「1型糖尿病」もあるわけです。こっちの方は自己免疫疾患だと考えられていて、遺伝的素因が直接的に影響を与えているわけです。最近は医療技術水準もアップし、とにかく早く治療を始めれば、腎臓の働きの低下を防御したり、スピードダウンさせたりすることができるようになったと聞いています。一心不乱になってリハビリを敢行しても、脳卒中の後遺症を解消することができないこともあるということも周知の通りです。後遺症として目立つのは、発声障害または半身麻痺などだそうです。胸痛で悶絶している人を...

NO IMAGE

変則的なライフパターンは…。

うつ病であるのかどうかは、しっかり検査してみないことにはわからないものです。短期的な心の落ち込みや、ハードな仕事が要因の放心状態を目にしただけで、うつ病に間違いないと判定することは無理があります。変則的なライフパターンは、自律神経の機能を錯乱する原因と考えられ、立ちくらみをも引き起こすのです。食べる時間や寝る時間なども毎日毎日ほぼ一緒にして、日々のリズムを順守した方が良いと思います。急性腎不全に関しては、最適な治療と向き合って、腎臓の機能を劣化させた原因を取り除いてしまうことができるのなら、腎臓の機能も元の...

1 2